提携金融機関のATMで返済

自行のATMで返済をする

カードローン審査
貴方にピッタリのカードはこれだ!

自行のATMで返済をする

借金をするときには、借りるときの事を重視しがちです。
確かに、どのくらいの利率になるのか、どのくらいの金額を借りることができるのかというのは、とても重要なことです。
しかし、借りるときのことだけではなく、返すときのことも考えなければなりません。
それは、銀行のカードローンであっても同じことです。
銀行のカードローンには、いくつかの返済方法があります。
まずは、自行ATMを利用するという返済方法です。
自行のATMというのは、預金をおろしたり積んだりするだけではなく、カードローンの借り入れや返済方法としても使うことができるのです。
しかも、自行のATMを利用すれば、利用手数料は一切かかりません。
しかし、メガバンクであればいざ知らず、地方銀行などでは、店舗のネットワークもさほど大きくはありません。
地方銀行の場合、その管轄エリア以外では、極端に店舗数やATMの数が減少してしまいます。
このあたりは注意をしたいところではあります。

提携金融機関のATMで返済

カードローンの他の返済方法としては、提携している金融機関のATMを利用するというものがあります。
こういった提携関係は、消費者金融が一歩先んじていた感がありますが、最近では銀行のカードローンにおいても、有力な返済方法となっております。
提携金融機関といっても、それは銀行だけではありません。
郵便局もありますし、JAなどの機関もあります。
さらに、コンビニエンスストアに設置されているATMも提携金融機関に含まれます。
これらを全て含めると、ネットワークは100000台程度となります。
自行だけではネットワークに限界がありますが、提携金融機関を含めると、手軽に広範なネットワークを獲得することができるのです。
ただし、提携金融機関の中には、その銀行に対応していないところもあります。
借入はできても返済はできないというATMもあります。
そして何より、提携金融機関の場合には取引のたびに利用手数料がかかるというのが、最大のネックとなっているのです。

キャッシングの申込はこちら