バンクイックの上限金利

銀行系は金利がお得

カードローン審査
貴方にピッタリのカードはこれだ!

銀行系は金利がお得

最近では、銀行でもカードローンを展開していることが多くなっております。
消費者金融のキャッシングと比べて、銀行のカードローンの優れているところといえば、何といっても金利が低いということ。
銀行系のこういった商品の場合、全般的に金利が低く抑えられております。
消費者金融のキャッシングでありますと、年間で9パーセントから18パーセントというような利率にしているところが多くなっております。
一方で、銀行のカードローンでしたら、金利が6パーセント程度から16パーセント程度となっております。
たかだか2パーセントから3パーセントの差と思って侮ってはいけません。
ちりも積もれば山となります。
特にこういった商品の場合、毎月元金と利息を徴収されます。
毎月利息も取られていきますので、たった数パーセントの差であっても、結果として最終的にはかなりの支払いの差があるということです。
もし申し込めるのであれば、銀行系のローンをおすすめします。

バンクイックの上限金利

そんな銀行系の中でも注目なのが、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」です。
バンクイックの特徴といえば、何といっても低金利なこと。
数多くある低金利系カードローンの中でも、さらに低い利率を実現させているのです。
その利率というのがなんと、年4.6パーセントから14.6パーセント。
特に特筆すべきが、14.6パーセントという上限の利率です。
バンクイックでは、100000円からお金を借りることができますが、500000円までがこの上限利率が適用されます。
これくらいの金額ですと、比較的多くのお客様が利用しやすい金額ということで、人気となっております。
しかし、通常ですと、利用額が少なければ少ないほど、利率も高くなるというもの。
消費者金融などでは、上限利率は18パーセントというところがほとんど。
これと比べて、バンクイックは14.6パーセントなので、3.4パーセントの差があります。
もちろん、4.6パーセントという下限の利率にも注目です。

キャッシングの申込はこちら