銀行系と比較をする

消費者金融と比較をする

カードローン審査
貴方にピッタリのカードはこれだ!

消費者金融と比較をする

イオンといえば、国内で最大規模の流通グループです。
しかしその勢いは、いまや小売業や流通業界にとどまりません。
イオンではイオン銀行という金融業にも進出しておるのです。
そして、そんな金融業であるイオン銀行が手がけるのが、「イオン銀行カードローンBIG」です。
このローンにはいくつかのメリットがありますが、その中でも最大のメリットといえば何といっても、金利が低いということ。
消費者金融のキャッシングや、他の銀行のカードローンと比べても、BIGの金利の低さは際立っていることが分かります。
まず、消費者金融に関してです。
消費者金融にもピンからキリまでありますが、概ね利率は15パーセント前後になる可能性があります。
消費者金融の中にも、下限の利率が数パーセントなどという低利率の商品がありますが、それを実現できる人はほとんどいません。
収入などのことを考えれば、ほとんどの人は15パーセント程度に落ち着くというのが一般的です。

銀行系と比較をする

メガバンク系はどうでしょう。メガバンクの中でも、最も力を入れているのが三菱東京UFJ銀行。
そのカードローンの商品名を「バンクイック」と言います。
バンクイックの利率は概ね12パーセント台といったところ。
収入などを考えると、この程度の利率に落ち着きます。
消費者金融よりは低いですが、それでもまだまだです。
次に、楽天銀行カードローンです。
楽天銀行といえばネット専業銀行ですので、金利には大いに期待がもてます。
その実質的な金利というのは、9.6パーセントから14.5パーセントといったところ。
キャンペーンなどを上手に利用すれば、それよりも低い利率は望めますが、タイミングの問題もあります。
では、イオン銀行カードローンBIGはどうでしょうか。
BIGの金利は、8.8パーセントといったところが平均的なところです。
楽天銀行とは異なり、店舗を設置しております。
それにもかかわらず、この低い利率を実現させているというのは、まさに企業努力の賜物であります。

キャッシングの申込はこちら